サービス利用規約

大田ものづくりプラットフォーム サービス利用規約

現在は実証実験期間のため、本サービスはまだご利用いただけません。大田区内事業者への発注をご検討いただける方は、当協会のコーディネーターが対応いたしますので、「発注のご相談(お問い合わせフォーム)」をクリックしてください。

目的

この規約(以下「本規約」といいます。)は、公益財団法人大田区産業振興協会(以下「当協会」といいます。)が運営する情報サービス「大田ものづくりプラットフォーム」(以下「本サービス」といいます。)の利用に関し定めます。本サービスの利用者(以下「利用者」といいます。)は、予め本規約に同意の上、本サービスを利用するものとします。「大田ものづくりプラットフォーム」(以下「本サイト」といいます。)とは、当協会が「大田ものづくりプラットフォーム」の名称で運営するWebサイト、その他の電子媒体をいいます。

サービスについて

本サービスは、「大田区のものづくり」をコンセプトとしたプラットフォームサービスです。

プライバシーについて

本サイトでは、本サイトを利用者により便利にご利用いただくために、クッキー(Cookie)*1やWebビーコン(クリアGIF)*2を利用しております。
利用者は、Webブラウザの設定を変更することにより、クッキーの受け取りを拒否し、または、クッキーを受け取った場合に警告を表示させることができます。詳しくは、ご使用のブラウザの説明をご覧ください。また、利用者は、クッキーの受け取りを拒否することによって、Webビーコンを拒否することができます。
しかし、クッキーの受け取りを拒否された場合には、当協会が本サイトにて提供するサービスの全部または一部がご利用できなくなる場合もございますので、ご了承ください。
当協会は、利用者の本サービス利用において、当協会が知り得た利用者の個人情報を当協会の「個人情報保護ポリシー」に従い取り扱うものとします。
当協会は、以下に定める場合には、お客様の個人情報を第三者に提供することができるものとします。

  1. (1) 利用者が提携先等その他第三者のサービスを利用するために、当協会がお預かりした利用者の個人情報を当該サービスで利用できるように、当該サービスに連携することについて利用者が同意された場合
  2. (2) 当協会の権利行使に必要な場合
  3. (3) 個人情報の保護に関する法律(15年法律第57号)その他の法令によりに認められる場合

【用語説明】

<クッキー>

本サイトを管理するWebサーバーと利用者のWebブラウザとの間で相互にやりとりされる情報のことをいいます。クッキーは、利用者のコンピュータのディスクにファイルとして格納されることがあります。クッキーをご利用になりますと、Webサーバーは特定のコンピュータが本サイト中のどのページを訪れたか等を記録することが可能となります。但し、利用者がご自身の個人情報を本サイト上で入力されない限り、当協会は利用者を特定、識別することはできません。

<Webビーコン>

クッキーと一緒に機能し、利用者が特定のページに何回アクセスされたかを知ることができる技術のことをいいます。但し、利用者が、ご自身の個人情報をクッキーの受け取り時に入力されない限り、当協会は利用者を特定、識別することはできません。

サービスの利用について

本サービスの提供にあたり、サービスIDおよびその他利用者に関する情報の登録を求める場合があります。この場合、利用者は、サービスIDおよびその他の情報を正確に登録しなければなりません。また、登録したサービスIDまたはその他の情報に変更が生じた場合は、所定の方法に従い、すみやかにサービスIDまたはその他の情報を変更するものとします。

利用者は、利用者の責任においてサービスID*3・パスワードおよびご利用端末を管理しなければなりません。利用者のサービスID・パスワードまたはご利用端末が利用された場合は、利用者ご自身が本サービスを利用されたものとみなし、利用者が一切の責任を負うものとします。利用者は、サービスIDまたはパスワードを第三者に知られた場合、またはご利用端末を第三者に利用される恐れのある場合には、直ちに当協会にその旨連絡するとともに、当協会の指示がある場合にはこれに従うものとします。

【用語説明】

<サービスID>

「サービスID」とは、当協会のサービスを利用するために設定されたIDのうち、本サービスの利用のための認証に用いられるものをいいます。

利用者による登録情報の取り扱い

本サービスに関して、登録情報の取り扱いがある場合は、以下の各号によるものとします。

  1. (1) 当協会への登録情報の利用許諾
    登録情報に関わる著作権は、別段の定めがある場合を除き、登録情報を登録等した利用者に帰属します。利用者は、当協会が当協会のサービスを運営するために、国内外を問わず、無償かつ永久で非独占的に利用できる権利(著作権法第21条から28条までに定める権利を含みます)ならびに当協会が提携先等へ当協会と同条件の範囲内で利用することを許諾する権利を許諾します。当協会は、登録情報を当協会の定めた仕様・条件等に従い、当協会指定の配置、態様で掲載、表示するものとします。利用者は、登録情報に関して著作者人格権を行使しないものとします。利用者は、登録情報の著作権を第三者に譲渡する場合は、本条の定める条件を譲渡先に遵守させるものとします。また、本サービスの適正な運営のため、登録情報が非公開である場合も、必要に応じて当協会がその内容を閲覧できるものとします。
  2. (2) 当協会による登録情報の削除
    当協会は、登録情報が「10.禁止事項」に定める行為に該当もしくは関連し、またはその恐れがあると当協会が判断した場合、利用者に通知することなくこれを削除(非公開に設定することを含みます。以下同じとします)できるものとします。
  3. (3) 登録情報のバックアップ
    登録情報のバックアップは、利用者が自らの責任で行うものとし、当協会は、登録情報をバックアップする義務を負いません。
  4. (4) 利用者による登録情報の変更等
    本サービスにおいて、利用者が登録情報の変更または削除できる場合は、利用者による登録情報の変更または削除は、利用者がその登録情報を送受信した際のサービスIDを用いてのみ行えるものとします。
  5. (5) 登録情報の第三者への開示・提供
    当協会は、登録情報について、当協会が必要と判断した場合は第三者に無償で開示・提供できるものとします。
  6. (6) 登録情報の第三者による削除
    利用者は、登録情報が本サービスの管理者(本サービスに当該管理者等が存在する場合をいいます)の第三者によって、削除または変更される場合があることに同意するものとします。

情報の内容

当協会は、本サービスにおいて掲載・閲覧・投稿される情報の内容の正確性・妥当性・適法性・目的適合性その他一切の事項について保証せず、利用者がこれらの情報に関連し損害を被った場合にも一切の責任を負わないものといたします。

本サービスにおいて提供する情報の全部又は一部は、利用者に対して予告なく、変更、中断、または停止される場合があります。

当協会の不関与

利用者間のやり取りについては、当協会は一切関与せず、たとえ利用者間で紛争が起きても当協会を関与させないことをあらかじめ同意するものとします。

利用者は、本サービスに提携先等の提供するサービスが含まれることがあることを事前に了承し、または本サービスにおいて提携先等その他第三者の提供するサービスが表示され、繋ぎこまれ、もしくは呼び出されることにより、提携先等その他第三者によるサービスが提供されることがあることを事前に了承します。提携先等その他第三者の提供するサービスに関しては、提携先等その他第三者の定める利用規約その他の条件が適用されることがあり、この場合、利用者は利用者の責任において当該利用規約その他条件に同意のうえ、提携先等その他第三者の提供するサービスを利用するものとします。

利用制限

当協会は、次の場合、利用者が本サイトを利用することを当協会の判断で制限できるものとします。また、この利用制限により利用者に生じた損害につき、賠償の義務を負わないものといたします。

  • 本サイトの運営に必要な保守作業を行うとき
  • 利用者または第三者の本サイト利用により、コンピューターウィルスその他侵害が発生し、利用者、第三者または当協会に損害が発生するおそれのあるとき
  • 利用者、第三者または当協会の利益の保護のため必要のあるとき
  • 利用者の登録内容等に不足または不備もしくは虚偽の内容が含まれる場合、またはそれらのおそれがあるとき
  • 利用者が本規約に定める禁止事項に違反するとき

免責事項

本サービスの提供、または本サービスの変更・遅延・中止・廃止その他本サービスに関わり、利用者または第三者が損害を被った場合であっても、当協会は一切の責任を負わないものといたします。

当協会は、システム障害、誤作動または通信回線の障害等の事由に起因して生じた結果につき、責任を負わないものとします。なお、これらの事由が生じた場合、当協会は本サービスの提供を予告なく停止または終了する場合があります。

本サービスの利用は、利用者が自らの責任と費用で必要な機器、ソフトウェアを適切に準備、操作することを前提としており、当協会は、利用者が本サイトにアクセスするための準備、方法などについては、一切関与いたしません。

当協会は、本サービスを通じて送信または受信される情報が流出、消失または改ざんされないことを何ら保証しません。

当協会は、本サービスに含まれることがある提携先等の提供するサービス、または本サービスにおいて表示され、繋ぎこまれ、もしくは呼び出されることにより、提供されることがある提携先等その他第三者のサービスに関して、信頼性、正確性、的確性、適法性、安全性、完全性、権原および非侵害性、利用者の特定の利用目的への適合性、該当サービスが停止しないこと、動作不良がないこと、常に当該サービスを利用できること、当該サービスが終了しないこと、セキュリティに関する欠陥がないこと、エラーおよびバグ、第三者の権利侵害がないこと等、その品質および内容、提供状況に関して、何ら保証しません。

禁止事項

当協会は、利用者による本サービスの利用にあたり、利用者に対し次に掲げる行為を禁止いたします。

  • 法令または公序良俗に違反する行為
  • 犯罪行為に関連する行為
  • 誹謗中傷、卑猥、暴力、性・人種差別等を含む非社会的、反社会的行為
  • 本サービスの運営を妨害する恐れのある行為
  • 当協会または第三者の著作権、その他の知的財産権または財産的利益を侵害する行為
  • 当協会のサーバーまたはネットワークへの不正アクセスや攻撃により、その機能を破壊したり妨害したりする行為
  • 本サービスが提供する情報を、本サービスが予定していない方法で不正に利用する行為(情報の無断転載、無断改変等を含むが、これらに限られない。)
  • 営利目的にて、本サイト上に掲載されている情報を収集・加工・利用する行為
  • 本サービスに関連して、反社会的勢力に対して直接または間接に利益を供与する行為
  • 法人または個人を問わず自らを偽る行為、虚偽または誤解を生む情報を提供する行為、または特定の事業者等の商品・サービス等を優良と誤認させようとする行為、もしくは特定の事業者等の商品・サービス等の信頼を低下させる目的で中傷、批判する行為
  • サービスIDもしくはパスワードを不正に使用または盗用する行為、または他者になりすまして本サービスを利用する行為
  • 本サービスに含まれるプログラム・アプリケーションを分解、逆アセンブル、逆コンパイル、リバースエンジニアリングする行為、またはその他の方法でソースコードを解読する行為
  • その他当協会が不適切と判断する行為

著作権・知的財産権

本サービスで提供されるすべてのコンテンツ(記事、写真、表、イラスト、グラフ、動画、音声などのあらゆる形式)の著作権、商標権及びその他の知的財産権は、当協会または当該コンテンツの提供元に帰属し、その利用につき法令で権利者の許諾を不要とする場合を除き、コンテンツの全部または一部を、当協会の事前の許諾なく複製、公衆送信、翻訳等により利用することはできないものといたします。

サイト内のリンク

本サイトは、外部サイトへのリンクを含んでいます。当協会は、本サイトからリンクされた第三者が運営するWebサイトに関して、合法性、道徳性、信頼性または正確性について一切の責任を負わないとともに、その内容、広告、商品または役務などについて一切の保証を行わないものといたします。リンク先のWebサイトに起因または関連して発生したトラブル、当事者間及び第三者との紛争に関し、一切の責任を負わないものといたします。

サイトへのリンク

本サイトへのリンクは、原則として利用者が自由に設定できるものといたします。なお、本サイトのURLは変更する場合があります。

本サイト内で使用されているロゴマークや画像等を無断で用いることや、情報発信元を誤認させるような形でリンクを設定することは、禁止といたします。

リンク先のWebサイトが次に掲げるものである場合はリンクは認められないものといたします。

  • 営利を目的としたものまたは掲示板である場合
  • 当協会または第三者の著作権その他知的財産権を侵害しているまたは侵害しているおそれのあるものである場合、本サイト内の著作物の権利者が他のサイトへのリンクを禁止している場合
  • 当協会または第三者の財産、名誉、人格権またはプライバシーを侵害しているまたは侵害しているおそれのあるものである場合
  • 閲覧者の判断に誤導・錯誤を与えるおそれのあるものである場合
  • 当協会または第三者の商売を誹謗中傷、名誉毀損をしている、またはそのおそれのあるものである場合
  • 本サイトに経済的損失が生じるおそれのあるものである場合
  • 本サイトのページへのリンクである旨(出典)を表示していない場合
  • 独自のフレームの中に、本サイトを組み込んだ形でリンクされている場合
  • その他本サイトの運営に支障をきたすおそれがあるものであると当協会が判断した場合

尚、利用者が本規約に違反し、その結果、直接、間接問わず、当協会が損害を被った場合は、当該利用者は、当協会からの正当な損害賠償の責を負うものとします。

本規約等の変更

当協会は、本規約及び個別利用規約(以下「本規約等」といいます。)を予告なく変更する場合があります。その場合、本サイト上での告知その他当協会が適当と認める方法により告知するものといたします。告知した場合、当該変更の効力が生じ、利用者が当該変更を承諾したものといたします。

準拠法

本規約は、日本法に基づき解釈されるものといたします。

管轄裁判所

利用者と当協会との間で訴訟が生じた場合、東京地方裁判所または東京簡易裁判所を専属的管轄裁判所といたします。

制定日 2019年12月5日

公益財団法人大田区産業振興協会